FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低放射線レベルの虚偽

 講師略歴:稲恭宏
1967年(昭和42年)栃木県生まれ。
東京大学 大学院 医学系研究科 病因・病理学(免疫学)専攻 博士課程 修了。東京大学医学博士(病因・病理学/免疫学)。
 先生の“低放射線の数々の嘘”の動画を以前観たが再度見直してみた。私はこの分野で全くの素人であるが近頃、先生の述べられることが正しいように感じられてしょうがありません。福島第一原発の近辺での生物の異常は認められず、(烏が飛べなくなったとか)肉、魚、野菜、果物や米も旨いと言われているが・・・・暫定基準値のベクレルを超えているので出荷停止・制限となっている現状はやり切れない。
 それでは、先ず先生の講義を動画で見てください。低放射線の嘘の数々
 その後、皆さまのご感想をお待ちします。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 お勧めの動画、見させていただきました。

 確かに、低放射線への正しい認識を世間に広めるべきと思います。
 間違った認識での規制や風評により、被災者の方々が追い込まれ、精神的免疫学や精神腫瘍学での問題が発生することが懸念されます。
 政府やマスコミは、この騒ぎを悪いほうへ悪いほうへと助長しているようにしか見えなくなりました。

私も、最初から、稲恭宏博士のおっしゃるとおりだと確信していました。

Author の Sandygravel さん、初めまして。

ブログを読ませていただきました。

大震災、原発事故の後は、放射線医学者ではない、

似非学者や胡散臭い文系のジャーナリストなどが、

テレビやラジオ、ネット放送などの視聴率や、

新聞や雑誌などの販売部数を伸ばすために、

不勉強な、間違えた恐怖情報ばかりを垂れ流しましたね。

本当に、おっしゃるとおりで、

マスゴミによって、現実には存在しない、

非科学的な放射能恐怖ばかりが、煽られてきました。

日本政府も、稲博士の低線量率放射線医科学をしっかりと学んで、

科学的に考え、行動すべきだと思います。

稲博士の放射線科学者の先生たちへの特別教育講演(放射線教育フォーラム)や、

西部邁ゼミナールのテレビ講義映像もとても勉強になりますよ。

http://www.youtube.com/playlist?list=PL55DD503C7D063624

http://www.youtube.com/watch?v=Z2UV-ojab_k

国連原子放射線影響科学委員会(UNSCEAR)や国際放射線防護委員会(ICRP)などの世界的な放射線医学、分子病理学、免疫学などの専門家の博士たちも、みなさん、稲博士と同様の科学結論になっていますね。

そして、この公式な学術報告書は、国連総会でも正式に承認、議決されていますよね。

http://www.youtube.com/watch?v=HczJtRkfX1I

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXZZO50651160W3A110C1000000&uah=DF150220104322

稲恭宏博士に感謝

みなさんがおっしゃる通りです。

稲恭宏博士には本当に助けられました!

それにしても、政府とマスゴミは許せん!

真面目に福島や東北、そして日本を、
救う気があるのか!
プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。