FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右90度回転(Excel折れ線グラフの画き方)

exel_graph_convert_20111026105837.jpg

 エクセルでの折れ線グラフの描き方は、左図のようにX軸を項目にしてY軸に系列の値を上下(垂直方向)に示すようになっている。これは外人の発想なのか?かもしれない!土木・建築や土質調査に係る技術者・研究者にとっては、これと全く反対にY軸に項目、X軸に系列の値を水平方向に散布したい。即ち左図を右図のように右90度回転させることである。
ネットやヘルプをを調べたが、良いインストラクションがなかったので、ここにまとめてみた。
1)素直に散布図を左図のように画く、(データの範囲でX軸の項目は必ず最も左の列に記すこと)
2)出来上がった系列値をクリックして、SERIES内のX値とY値を切り取りと貼り付けを使って入れ替える。(全ての系列値を)
3)Y軸の書式の変更で、Y軸の反転にポイントを入れ反転させる。後の詳細変更は従来どうりでOK、
4)SERIESはワークシート内での関数ではなく、ただの表示記述を示している。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。