FC2ブログ

白川 対 バーナンキ・・・・超円高の底流

en_dollar.jpg
 産経新聞の田村秀男さんの記事によると日銀の白川総裁とFRBバーナンキ議長との確執を報じていた。要約すると
バーナンキ氏は米国にデフレを起こさないために金融緩和政策(継続的なお札の増刷)札束
を果敢に実行した。一方白川氏はお札を刷っても景気や物価の刺激にとぼしく、不良債権問題で金融不安が生じているときだとしている。 世界の主要国はリーマン・ショック以来この金融理論の金融緩和政策にならって通貨のブス競争を実施してきた。
我が国はもともとたいして美人でもないが、環境の悪化の中で相対的に最も魅力ある美しい通貨となっている。やっとマスメディアもこれに気付き始めているようだ。バーナンキ氏は日本の失われた20年デフレ政策を痛烈に批判をしてきた。やっぱりデフレ脱却にはバーナンキ氏の理論が正しいことが分かった。国民が苦しんでいる超円高にたいして日銀、白川氏はその義務を全く果たしていない。私も全くこの意見に同感である。オバマ政権は今後第3の金融緩和を行う気配である。そのうちに一ドル50円台の悪夢も想定されよう。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード