FC2ブログ

国民栄誉賞の再考・・・・“なでしこジャパン”には全くふさわしくないようだ

なでしこ川澄

 下記のリストに示すようにこれまで18人が受賞しているが、没後受賞者が11名で半数以上である。賞名に国民と入っているが、第1号の受賞者、王さんのように国籍が日本以外でも表彰の対象となっている。また贈られる対象は個人のみで、団体は対象となっていないようだ。公式な「叙勲」制度とは何ら関係がなく、また「授賞基準が不明瞭なためその都度適当」なので、時の政権の事情で乱発される傾向が強く、そのため本制度には批判も強いといわれてきた。考えてみると奇妙な賞であり、かつ時の総理大臣の表彰の一つであるので、退陣表明をした管首相の延命パーホーマンスとも考えられてもしょうがないようだ。
 将来発展する若い選手の多い“なでしこジャパン”には全くふさわしくないようだ。よって、サッカー協会をはじめ佐々木監督・選手達が辞退するのを切に希望する。
  氏名 表彰年 業種
1 王 貞治 1977 野球選手
② 古賀 政男 1978 作曲家
③ 長谷川 一夫 1984 俳優
④ 植村 直己 1984 登山家
5 山下 泰裕 1984 柔道選手
6 衣笠 祥雄 1987 野球選手
⑦ 加藤 和枝(美空ひばり) 1989 歌手
8 秋本 貢(千代の富士) 1989 大相撲横綱
⑨ 増永 丈夫(藤山一郎) 1992 歌手
⑩ 長谷川 町子 1992 漫画家
⑪ 服部 良一 1993 作曲家
⑫ 田所 康雄(渥美 清) 1996 俳優
⑬ 吉田 正 1998 作曲家
⑭ 黒澤 明 1998 映画監督
15 高橋 尚子 2000 陸上選手
16 遠藤 実 2009 作曲家
17 村上 美津(森光子) 2009 俳優
⑱ 森繁 久弥 2009 俳優

○印は没後受賞者
スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード