FC2ブログ

謝罪・・・・・・・・・・apology and/or regret

管総理が今年で日韓併合100周年に当たる8月10日に「反省とおわび」の首相談話を出した。戦後65年になるがこれまで、このような種類の談話をジャーナリスト桜井よしこ氏によると三十数回にわたり出してきて、国益を損なっていると批判している。これだけの数で軽々しく謝罪をすることは、言われた相手も侮辱されたと怒らないのか?と思っていると、早速、ソウルとピョンヤンで従軍慰安婦と補償問題のデモが呼応したそうだ。遅れて中国までも被害を受けたのは朝鮮だけでは無いと連動した。この問題は年中行事のように蒸し返しす。管総理の歴史に残る売名行為?または個人的心情では許し難い。
   補償
 わたくしがここで言いたいのは謝罪とか感謝の気持ちはあまり何回も言うものではないということである。欧米人と仕事をすると、個人的に利害関係がなければ「サンキュウとソーリー」のオンパレードである。それに反して仕事上で「ソーリー」と聞いたことはほとんどない。
     doomAtomicBomb.jpg
 先日の広島原爆投下記念式典に米国駐日大使ルース氏、国連事務総長蕃基文、英仏公使達がはじめて65年振りに出席したことを皆様ご存知でしょう。彼らは謝罪の重大性を認識しているばかりか国を代表している覚悟が違うようだ。No apology and/or no regret であった。BBCでの記事をつぎに示す。
 
Some Japanese have called on the US to apologise for the atomic bombings, but the BBC's Roland Buerk, in Hiroshima, says this is unlikely to happen.

BBC 65thAtomicBomb Hiroshima
スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード