FC2ブログ

"Bad Blood"by John Carreyrou 読後感

Bad Blood
洋書のセミドキュメンタリー「Bad Blood」を読み終えた。アメリカの先端企業ひしめくシリコンバレーの雰囲気を味わうつもりで・・・
内容は、2000年代に入り第2のステーブジョブスの名声と富を求める起業家達です。其のうちの一人、スタンフォード大学医学部中退、のカリズマティック女性起業家の実話です。医学出の彼女の発想は、指先から採取した数滴の血液から化学分析して、あらゆる人間のデータ即ち、DNAから病名まで短時間に解析する小型医療機器の開発である。彼女を取り巻く教授、
投資家、製薬会社そして老練の企業家達が絡んでいる。(バイオテクとAIの融合等々)彼女を社長とする会社は、最近までの10数年間を莫大な金額と有能な人材をつぎ込んできたが、
問題の一つは:虚偽を隠し、取り繕ってきたが、未だに虎の子のデバイスがうまく機能しないことである。
 丁度、読書中に東芝が本の内容と同様な医療機器を開発(中!)した記事を読んで驚きました。東芝製は、がんに特化したものですが今後数年で東京医科大とコラボして完成させるそうです。これが本当に完成すれば、日本の先端医療機器開発は大したものだと実感することになります。がん血液1滴診断と言うキャッチフレーズの医療機器です。写真は東芝HPからコピーした。
bloodtestingdevice


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード