FC2ブログ

北海道ブラックアウトから見えてくるもの!

tomarigenpatu.jpg
    泊原発 Wikipediaからコピー
 北海道ブラックアウトは、胆振東部地震の発生によりその震央に近い主電源(約4割)の苫東厚真火力発電所(震度7)が損傷したからだと言われている。電力は、一定の受給バランスがくずれると機器を守るために緊急停止することなっている。
復旧は、損傷した苫東厚真発電所の修復のみにたよった。バックアップ電源としての泊原子力発電所(震度2)は7年まえから停止中で再稼働の話は当事者の北電社長を除いて皆無である。不思議でならない。また、電力の重要性とそれが無い人間の無力さを実感する。
1) 再生エネルギーの風力、太陽光発電は、ひ弱で無力であった。特に太陽光発電は、年間1000時間の可動で昼間だけである。台風・豪雨の自然災害による発電施設の耐久性に問題が多い。北海道は、他地域と反対に冬場に電力需要が大きくなってくる。
2) 発電所の配置や送電網が札幌近辺に偏在して異常である。
3) 北海道知事や政治家は、北電を非難して責めるのみで無能であった。
4) 側にある電源として眠っている泊原発の再稼働をマスコミ・政治家は、一言も言わず他人事であるようだ。死人と多数の被害がでているにも拘わらず10万年に一度の確率を持つ活断層を議論しているようだ。現実を直視することが大切である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード