FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星大接近・・・・Mars cruises to appear in the shortest distance from Earth

火星・木星072018
星座図:読売新聞からコピー
夏の風物、「花火大会」を除いて夜空を見上げることはほとんどない。其の上明るすぎて肉眼による星座観測は不可能だ。しかしながら、15年ぶりに地球に火星(Mars)が大接近し、其の距離5,759万キロメートルとなる。(平均7,834万キロメートル)
東京では、夕方7時頃から南東の空に姿を現し、深夜に真南の夜空に肉眼でみることができる。この報道により私は事実の一部を検証した。双眼鏡で観察すると小さな泡が集合した塊のようにみられた。双眼鏡によりみえる中身の模様は、以前から南西の夜空に見える浮遊物を(木星と気づかず)双眼鏡で見ていたものと同じようなもので、はっときずきました。これまでどこかの機関がドローンのような人工物を実験的にあげているのかと勝手に想像していました。これでやっと納得できました。(例:宇宙エレベーター構想等) この記事の中に、 同様に、夕方7時頃から南西の空にも木星(Jupiter)が姿を現すと付け加えたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。