FC2ブログ

2050最適電源構成・・・・the proposed 2050 power resource components

power resources
電源、電力エネルギーは、国力を示すバロメーターである。
 チャンネル桜・特集番組―小野章昌、川口マーン恵美による【エネルギーの現在】を視聴したので結論要旨を次にまとめた。
我が国は、パリ協定を踏まえ国際公約、2050年までに温室効果ガス排出量を2013年度比80%削減するためにも最適エネルギーミックス(電源構成)を上図の様に提案している。
1) 総発電量12,000(億kWh)の45%原子力と35%再生可能エネルギー、それと再生可能エネルギーをバックアップする20%ガス火力の構成となっている。
2) 再生可能エネルギー内、太陽光・風力は、その性質及び低経済性等々の制約で15~(20)%程度が限界であるようだ。(電気の買い取り価格をどこまで税金で許容できるか?)
3) 最終の電源構成の決定を握るのは現在及び将来の『日本人の生き方』に掛かっている。
 以上のことから私見を述べると、原子力は現在の生活・文明を維持するため今後必然的にベースロード電源として50%程度となるので核燃料放射能廃棄物の処理―無害投棄や地層封じ込め等―の実証研究から安全運用の確立が課題である。
出典:エネルギーの現在

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード