FC2ブログ

DWG互換ソフトの進化が著しい・・・・the trend of CAD software situation

建設業界では、CADを導入して20数年になりとりわけソフトについて騒がしくなっている。CADに関しては、世界的なトレンドであるBIM(Building Information Modeling)に向かう中でAutodesk社が去年から製品に今後永久ライセンス廃止してサブスクリプション(レンタル)に変更したことだ。3年毎のアップデートといつまでも使用料を払わねばならない制度だ。さすがアメリカ流商売モデルである。大手ジェネコン各社は、経費節減のためdwg互換ソフトを検討中でもあり、AutoCADから乗り換えてあるソフトに決定したところもあるそうだ。我が国では、JWWを始めとしてSXFのSFCとP21 もあるので汎用DWG互換ソフトの実力が試されるようだ。これは、フリーソフトも含め互換ソフトの実力が極めて進化したものと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード