FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「門限」・・・・・・curfew and/or Cinderella liberty

「門限」を和英辞書で引くと“curfew”と出てきます。私は、このcurfewの意味は戦時下やクーデター時の“戒厳令”のことと解釈していましたが本来の意味は夜間の外出禁止令のことです。(cf. Curfew as Presidential decree)
マスコミを賑わせている中1少年少女遺体遺棄事件で犠牲となったカップルの夜間行動がひっかかっていて腑に落ちないでいた。そんな時に曽野綾子さんが新聞コラムで加害者が99.9%悪いのであるが被害者の未成年者には門限というものがあるのですよと、例えて横須賀歓楽街の米兵にでさえCinderella Libertyという門限があった。という内容であった。暗くなっても町を未成年や婦女子が徘徊出来る国は日本以外で知らないので・・・まだ当分落ち着かない奇妙な気分が続くだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。