FC2ブログ

大里の玉石垣・・・・Eco friendly aspect boulder masonry retaining wall

玉石垣01   kanban

東京都八丈島で、伝統ある自然玉石を材料とした『大里の玉石垣』を見て来ました。 玉石経は30cm前後、石垣の高さは1~3mである。材質は玄武岩質溶岩でその形状は、人の手を加えたものでなく自然の営力によって出来上がったものである。
写真で示すように、かなりの年代ものであるが安定しているように見える。人工的なアンカー無しの空石積工法である。
近年の流行り言葉でいえば、CO2排出削減工法とかEco friendly aspect と呼ばれる 魅力的景観である。
調べてみると現在では既に改良されたアンカー式空積工法(Lap Stones工法)で企業化されていました。温故知新の好例のような気がします。
玉石垣02
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード