FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工学専門用語・・・・technical terms

yamadome.jpg
 久しぶりに、地下室造成の為の山留め壁の設計計算を行ったのでその感想を記述する。最初は、土木系の道路土工仕様の仮設土留構造物でやってみたが、しっくりこないので本来の建築物を考えて日本建築学会「山留め設計施工指針」に則とって実施した。同じことをやるにも客先、学会、機関、対象物によっても専門用語やその使用する計算式まで微妙に違っていることにいまさらながら再確認した。(多様性の文化?と言える
 一例を示せば次のようである。
土木系       日本建築学会   日本下水道事業団
土留        山留め
掘削        根切り
土の変形係数  地盤のヤング率
2.5/β       2.0/β      3.14/β(チヤンの根入れ長)
 その他、地盤反力係数の設定などは、土木系に於いて煩雑過ぎる等々である。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。