FC2ブログ

ある消防署での業務で感じたこと・・・・impressions from an fire station

fire_hose.jpg
この写真は、消防自動車のホースです。(定尺20m)定期的に洗浄して屋上から吊るして干している様です。ある業務で都内の消防署に一週間ぐらい通ったことで、部外者の感想を述べさせてもらいます。
①業務は、その性質上真剣さと危険が付きまとっていますのでプレッシャーが強く、ストレスが感じられます。
特に救急車の救急隊員は、朝でると夕刻まで帰庁しない場合が多々あるようです。
②本当に、救急車が必要と思える状況は、10回出動して一回程度であるようだ。
③日本人の権利意識が強くなりすぎて、「タダ程安いものは無い」と都民に振り回されているように見受けられる。
④緊急時の出動に近隣住民たちに「サイレンはならさないで!!」と言われるそうです。日本人の劣化の様子が解ります。
 そこで、提言ですが、外国では救急車の場合3万円から5万円程度を請求されますので、今後、適正な価格を決める必要があろう。(イタリアでは、最初に自転車で出動とか?)
 ある国の消防事情では、消化活動は金持ちの家からやるので、消防士と被災者の喧嘩が絶えないといわれていますのに、我が国もここまでくると違和感を感じます。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード