FC2ブログ

再生可能エネルギー・・・・Renewable energy

energy_from.jpg
 チャンネル桜【エネルギーは現在】by小野章昌と川口マーン惠美の講演をみた。内容は解りやすく非常に有益であった。電源エネルギー収支比の尺度を使ったものを示した。この図から再生可能エネルギーの状況と電源オプションの現状がハッキリした。
1)再生可能エネルギーは、経済閾値7.0に及ぶものは今のところ無く、かよわい被保護者である。
2)全電源エネルギーに占める割合は、10数%である。(ドイツの30%超えは、水力発電を入れているので当てにならない)
3)天候に左右され、年間の稼働時間は、1000時間程度であり、その稼働間に他の電源(水力、火力、原子力)は、出力を絞り対応する。
4)電力は、需要と供給に対して瞬時に対応する必要があるが、再生可能エネルギーは出来ない。
5)ベースロード電源(水力、火力、原子力)のバックアップを必要とする。
6))全電源エネルギーに占める最適割合は、20%程度が限界であろう。
 全電源の割合即ち最適エネルギーミックスについて今後、注視が重要である。
出典: ベルリン核物理学研究所ワイスバッハ他論文
スポンサーサイト
プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード