FC2ブログ

南方熊楠と「ネイチャー」・・・"Nature"weekly journal of sicience

minakata_kumagusu.jpg
 何時か読もうと傳記『南方熊楠の生涯』-縛られた巨人-を読んでいたところ、いま話題の小保方さんがSTAP細胞を寄稿した科学週刊誌ネイチャーへ、彼の研究論文50篇ものを寄稿した明治の学者であったことを知った。
 ロンドン滞在中は36篇であるが、彼の有名な出世論文は、「東洋の星座」や「拇印考」等である。当時、西欧文明に出会ってノイローゼになった言われた同期生である夏目漱石と違って南方熊楠は、日本の伝統文化を備え、明治の気骨を示した巨人であった。(新潮文庫 縛られた巨人 神坂次郎著 P122)
Journal home Nature
スポンサーサイト



プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード