FC2ブログ

月面着陸跡の現場写真・・・・Images on moon landing sites

moonlandingsites_nasa.jpg
先日(9月6日)NASAが月面着陸現場での活動痕跡、即ち着陸地点跡、宇宙飛行士の足跡、バギー轍の航跡等を最近の月観測衛星Lunar Reconaisance Orbitor(LRO)の成果を基に発表した。CNNではこれらの写真から、これまでアメリカ政府が発表してきた「人類は月に行ってきた」に疑惑を持つ人達を黙らせることができようと言っている。
Photo dispels moon landing conspiracy theory
 過去42年間にマスメディアを通して発表された記事や論文をとうして、世間においてこの月面着陸は詐欺だという世界的な陰謀疑惑が起こっているのに!ここまで執拗にやるとは!反対に疑念を増長するのではないだろうか?
この写真はアポロ11号1969年7月20日に月面着陸したモデュールであると言われている。apollo11lunarmodule.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

白川 対 バーナンキ・・・・超円高の底流

en_dollar.jpg
 産経新聞の田村秀男さんの記事によると日銀の白川総裁とFRBバーナンキ議長との確執を報じていた。要約すると
バーナンキ氏は米国にデフレを起こさないために金融緩和政策(継続的なお札の増刷)札束
を果敢に実行した。一方白川氏はお札を刷っても景気や物価の刺激にとぼしく、不良債権問題で金融不安が生じているときだとしている。 世界の主要国はリーマン・ショック以来この金融理論の金融緩和政策にならって通貨のブス競争を実施してきた。
我が国はもともとたいして美人でもないが、環境の悪化の中で相対的に最も魅力ある美しい通貨となっている。やっとマスメディアもこれに気付き始めているようだ。バーナンキ氏は日本の失われた20年デフレ政策を痛烈に批判をしてきた。やっぱりデフレ脱却にはバーナンキ氏の理論が正しいことが分かった。国民が苦しんでいる超円高にたいして日銀、白川氏はその義務を全く果たしていない。私も全くこの意見に同感である。オバマ政権は今後第3の金融緩和を行う気配である。そのうちに一ドル50円台の悪夢も想定されよう。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

自衛隊の災害派遣の再考・・・・SDF rescue operation in disasterous regions

自衛隊
防疫隊
東日本大震災にはいつものように自衛隊の災害派遣隊が大活躍されたのは周知のとおりであったが、写真にあるように、ハエ退治にまで防疫支援隊を15名編成10部隊を派遣したと朝日新聞・NHKなどは良い知恵だと表現していた。一寸まってくれよ!いくら民間業者にたのむと金がかかるが自衛隊だと文句は言わせずただであると!!言っているようである。挙句の果てに治安がわるいのでと警察行動まで負わされたようだ。自衛隊の本来業務を忘れているノウ天気である。全自衛隊24万人のうち最初は2万、5万、最大10万人を一時に投入するとは、正気ではないという声が小さい!不思議である。警察官の定員は28万人で自衛隊より大所帯である。例えば警察官ひとりで人口450人、それに対応する陸上自衛隊員ひとりあたり人口900人である。世界を見渡すと人口500人あたり一人の計算で地上軍が編成されている。
それにしても、これでよいのか?今回のような災害発生によると陸自の隊員数は10万人ほど足りないようだ。
この未曽有の災害に奮闘した自衛官に感謝と謝意を伝える言葉を、被災者や多数の若い世代と幼い子供達がいた。首相を初め防衛大臣や政治家からは、なにも聞こえてこないのが実に奇妙であった。「自衛官に名誉を授けよ!」と叫ばずにはいられない。

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

操縦士の訓練不足と結論・・・・Pilot's lacked trainning revealed

airfrance.jpg flight_recorder.jpg

2009年にリオデジャネイロ発パリ行きエアーフランスのA330-200が228人を乗せて大西洋の真ん中で墜落した。墜落の原因はスピード計の不具合ではないか?と言われていた。深度が深いので乗員と破損機体の回収にかなりの時間を要した。幸いにも2年後にフライトレコーダーが回収されたので原因解明が期待されていた。最近やっと結論が発表された。以下に転載する。
 2009年6月、ブラジル・リオデジャネイロ発パリ行きのエールフランス機A330-200が大西洋上に墜落、乗客乗員228人が死亡した事故で、フランスの事故調査委員会に当たる調査分析事務所(BEA)は29日、墜落は操縦士の過失の連鎖で引き起こされたとの報告書を公表した。
 フランス当局は今年5月、現場海域から約2年ぶりに飛行記録装置とボイスレコーダーを回収、分析を進めていた。事故当時、乱気流や落雷、機材の不具合などが取り沙汰され、謎に包まれていた事故原因がほぼ判明した。(共同)
 発表された英文では、Pilot's lacked trainning と技量の不足と結論ずけていた。


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

日本政府の印・・・・Symbolic marks of Japanese government

五七の桐 日本の国章
この紋章(五七の桐)は日本国政府を表すものだと前から思っていました。政府機関の発行する証明書、例えば技術士登録証、外人登録証、パスポートなどには必ずロゴマークのようについています。NHKの大河ドラマ「江」を見て豊臣家の家紋でもあった。豊臣家紋
 そこで一寸と調べたところ天皇の菊紋の裏紋はこの五七の桐であり日本そのものを表している。どちらかというと、これは豊臣家がこの紋を借用したと考えるのが妥当であろう。

テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 日記

アウェーの試練なでしこジャパン

アウエイーなでしこ
 五輪出場を目指すなでしこジャパンは、会場のある中国で早速くアウェーの洗礼を受けた。①この写真は芝を守るためにスパイク禁止で普通シューズで練習しているところである。ボール使用も禁止されていたところをなっとか抗議して許可をとったとか!??②最初の練習場はゴルフボールが残っているゴルフ場をあてがわされたことだ、③試合日程を見ると中国チームは全5試合涼しいナイトゲームであるが他国は3試合を昼間の熱い過酷な時間帯に設定している。最終5試合目になでしこは中国チームと対戦することになっている。中国の魂胆は見え見えである。④レフリーは既に買収されているかも知れない!この中国にはなんでもありで傲慢です。
 「これらの不利を克服してなんとか頑張ってください」と言うしかない。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード