FC2ブログ

女子ワールドカップトロヒィー・・・・Japanesae Heroines & Their Trophy

JapaneseHeroines.jpg

この笑顔は何度見ても“美しい”このところ暗いニュースが多い中にいて、希望と勇気をもらっている。
 海外メディアのCNNやBBCの記事で目にしたものをピックアップしてみた。
David had beaten Goliath and the Japanese football fans crammed into a Tokyo bar had screamed themselves hoarse watching their national team play two-time winners the United States in the women's World Cup final in Germany.
It was a rollercoaster of emotions for 200 fans; twice they thought their team had been beaten as the U.S. took the lead but twice they pulled it back.

 Their goalkeeper Hope Solo offered her congratulations to Japan, saying: "I truly believe that something bigger was pulling for this team. 豹のような米国のゴールキーパー、ソロ選手は日本の勝利を祝福しながらも、なにか大きなちからが日本チームを引っ張っているかのように感じたと!言っている。"As much as I've always wanted this, if there were any other team I could give this to it would have to be Japan. I'm happy for them and they do deserve it." また、他のチームが優勝するくらいなら日本に優勝してもらいたかったと常に思っていたと!

Solo's team-mate Abby Wambach added: "Japan just kept coming and they never gave up, and in the end they're the world champs."天敵であるフォワード、ワンバク選手は、決してあきらめず常に追いすがる日本にてこずった。やはり勝者に値する。
 尚、ペナルティーのスター達と高評価しているのはゴールキーパーの海掘とディフェンダーの熊谷選手である。いずれにしても、監督を初め選手全員の総合力であることに変わりは無い。

 PenaltyStarsKaihoro_Kumagai.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

なでしこジャパンおめでとう・・・・・・Maiden's World Cup Crown for Japanese Women

WomensWorldCup2011.jpg

 この一カ月間、なでしこジャパンを応援してきたが、ここまで来るとは想像を超えていた。昨日は相模大野市役所南ホールのパブリック・ヴュウイング(PV)で女房と一緒に観戦・応援をした。また、岩清水選手が(市の南区大沼の地元出身である)延長戦終盤でペナルティーエリア直前で体を張って阻止したがレッドカードを受けてしまった。彼女の頑張りが日本のピンチを救った。この事実をマスコミほとんど取り上げない?のはどうかと思う。私は美しい反則プレーと呼びたい。
 サッカーは身体能力とパワーや技術だけでは勝てないことをあらためて認識させられた。「もうだめだ」と思ったのは何度あっただろう。・・・彼女達の諦めない踏ん張り、明るい笑顔、知恵と駆け引き!(速いパス回し、体の寄せ、勇気・闘志)に感嘆した。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード