FC2ブログ

認識の差・・・・・Perception Gap ! トヨタの対応について

我々日本人は、何か問題が起こると反応が遅くその対応に時間がかかり過ぎるといわれる。これは、外国との文化の違いであるように、いい加減にかたづけて危機管理がなっていないという評論家が多い。(平和ボケ、お人好し、あなた任せのオネイチャン)
特に米国人と仕事をしてみると解るように、彼らはいざことが起こるといきなりアラームモードのスイッチ・オン状態になる習性があるようです。例えば9.11の時のように何がなんでも突き進むようなところがあるようだ。(韓国人もしかり)
彼らの一般社会は、どうも日本と比べてもっと緊張した真剣な(high tension)社会であると認識する必要がある。
一例を紹介しよう。昨日のCNN、Websiteでスポーツイベントでもないのにいきなり中学校の先生がヒーローインタビューしていた。なにかと思うと生徒を狙い撃ったガンマンにアタックしたそうだ。そして逃げ惑う生徒達の映像が入ってくる。銃声を聞いた女副校長はライフルを握りしめて・・・・・!!
映画のシーンではなく日常的世界なのでしょう。そろそろ、もう既に日本も近い状態になりつつあるのに心がついていけないようだ。下のURLをご覧下さい。

外国人に援助や助けを求める時のAnecdoteを思い出した。
1)アメリカ人にお願いするとき、“貴方は必ずヒーローになれる!”
2)中国人には、“貴方は絶対にお金持ちなれるから!”と
3)日本人には、“みんなやっていますから、お願いします”

Colorado School Shooting
スポンサーサイト



テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード