FC2ブログ

「東京裁判ドキュメンタリー映画」・・・・INTERNATIONAL MILITARY TRIBUNAL FOR THE FAR EAST

東京裁判ドキュメンタリー映画ポスター
今日、時間がありましたので渋谷のユーロスペースで「東京裁判ドキュメンタリー映画」を見てきました。小林正樹監督編で要領よくまとまっています。(約4時間半の長編です)
子供の頃に見慣れた歴史上の人々の顔がゴーストのように懐かしく蘇ってきて重い現代史に立ち会っているような感覚(疲労感)を楽しみました。勝者が敗者を裁判する奇妙なもので、偽善で取り繕った裁判の体裁を作ったものです。 映像で記録したものは、百聞は一見にしかずで私なりに納得したところが多々ありました。例えば、我が国の戦犯と呼ばれた被告人達は立派に見えましたが、連合国側が無理して罪状を作り上げ捏造したかが伺われます。日本軍の侵略、残虐行為・南京大虐殺・バターン死の行進等々・・・と話が長くなりますのでこのへんで、・・・
それにしても戦後74年になってもこれらの東京裁判史観を引きずっている一部マスコミ・評論家がいるのは驚きです。



スポンサーサイト

迎賓館赤坂離宮

akasakaPalace.jpg
 赤坂離宮は、明治以降にたてられた建造物の内、唯一の国宝指定となっているネオ・バロック様式の西洋宮殿建築です。一般公開は、これまで事前の予約が必要であったが最近、一般受付も水曜日を除いて可能である。先日、飛び込みで本殿と庭園を見学・散策した。外国の賓客をもてなす会議室やホテル機能を有す歴史的な建造物と美術工芸品としても一見の価値有り。但し、金属探知機付き手荷物検査あり、本殿内撮影と飲食禁止である。

映画「空母いぶき」を観た。・・・・我が国はこれでいいのか?反響が楽しみだ。

movie_panphlet.jpg
映画「空母いぶき」を観た。かわぐちかいじ氏が逆漫画化!なかなかの話題性だ。面白さは、昔から筋、脚本、監督そして役者といわれている。中でも気になった4点をあげる。
1)首相の使うドリンク用マイボトルとトイレのセットシーンはどうゆう意味があるのだろうか?
2)優柔不断の情けない首相に「戦後長きにわたって戦争をしないと国民と政府の約束事だ」ど絶叫させるセリフである。(平和憲法、戦う姿勢を放棄した人物描写と植民地根性)
3)戦闘シーンは、現代戦で見応えがあるが、自衛隊の侵略国や侵略軍兵士への忖度(手加減攻撃、安全第一?、人命救助)など非現実的で偽善である。結末は、想定外の理想世界を描きおめでたい。
4)誰もが侵略国と分かっている共産中国を忖度して東亜連邦共和国としている。

この映画を見終えて、国民はこのような首相と自衛隊をいつまで存続させて置くのか興味が尽きない。
モデルの「護衛艦いずも」を示す、横浜大さん橋での一般公開時撮影:izumo_overall01.jpg

異国で遭遇した両陛下・・・・stumbled across Crown Prince and Princess in Kenya

0021.jpg
平成の御代も数日で終わります。 在りし日の若い平成両陛下を紹介させて下さい。
36年前、ケニアのモンバサにあるニアリー橋上で若き日の平成両陛下に遭遇した。丁度私もその時期に橋梁調査設計のプロジェクトに参加していました。 日本のODA援助で完成した橋梁上でお会いできたことは、私の喜びの一つです。(キリフィ橋調査計画プロジェクト1983 )
0011.jpg


媚びる日本人・・・・一周遅れのトップランナー

媚びる日本
 世界の動きは、反グローバリゼーションになんなんとする時期に政府は、矢継ぎ早に移民法(入管法改正)や英語偏重教育(2020から小学校英語正式教科化)を推進している。上の看板(12カ国語)は、ある大学のバスターミナルで見たものである。また、地方の小学校の運動会でも6ヶ国語(日、英語、ポルトガル語、中国語、韓国語、タガログ語)の注意書きとプログラムを見て驚いた。主要駅の案内アナウンスも数カ国語が入り乱れ騒々しく皆さん我慢しているようだ。海外業務をしてきた私にとっても時々「ここは日本か?!」と耳を疑う。せめて国際語としての英語だけにしてもらいたい。
プロフィール

Sandygravel

Author:Sandygravel
FC2ブログへようこそ!

元建設コンサルタントです。
定年後は、現役度25%で優雅に過ごす。
Retired civil consulting engineer, the spirit is willing but......

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード